MITSUBISHI GAS CHEMICAL CO,. INC. aromaticchemicals 推奨ブラウザ
TOP > 高性能アミン

高性能アミンPerformance Amines

MGCは高性能アミンの開発先駆者として、革新的な技術を顧客に届け、継続的な価値を生み出し続けております。

製品ラインナップProduct Line-Up

MXDA- メタキシリレンジアミン -

MXDA

MXDA(メタキシリレンジアミン)は室温では無色液体で、骨格にベンゼン環を取り込んだ脂肪族ジアミンです。この独特の化学構造により、エポキシ、ポリアミド及びウレタン用途で使用される場合、独自の性能を発揮します。MXDAは30年以上にわたり、世界中で塗料用エポキシ硬化剤として使用されております。MXDAを使用したエポキシ硬化剤は低温硬化性を特徴とし、塗料の耐薬品性、防蝕性を向上させます。

MXDA

1,3-BAC- 1,3-ビスアミノメチルシクロヘキサン -

1,3-BAC

1,3-BAC(1,3-ビスアミノメチルシクロヘキサン)は室温で無色液体の脂環式ジアミンです。1,3-BACはエポキシ硬化剤として早い硬化性、高い耐薬品性、耐黄変性を有しており、塗料分野や複合材料分野において幅広く使用されております。

MXDA

Gaskamine 240- 1,3-benzenedimethanamine, reaction products with styrene -

Gaskamine 240

Gaskamine 240は淡黄色の液体であり、エポキシ樹脂の硬化剤としてそのまま使用できます。ロングポットライフと速硬化性を両立する優れた性能を有します。Gaskamine240を使用することにより塗膜の外観を向上をさせ、耐薬品性、耐アミンブラッシング性を付加することができます。

MXDA

- Gaskamine 240 水系処方 - Gaskamine 240はNo-VOCの硬化剤であり、水系エマルジョンエポキシと組み合わせることで水系処方として使用できます。Gaskmine240を使用することで水系処方においても速硬化性や耐薬品性を付加することが可能です。
Gaskamine 328- 1,3-benzenedimethanamine, reaction products with epichlorohydrin -

Gaskamine 328

Gaskamine 328はMXDAの誘導品の一つであり、淡黄色の液体です。そのままエポキシ硬化剤として使用した場合、良好な耐薬品性と湿潤面への優れた接着性を発揮致します。また既存硬化剤へ添加することで硬化速度を向上させることができます。

MXDA

- Gaskamine 328 水系処方 - Gaskamine 328は水溶性のNo-VOCの硬化剤であり、水系処方として使用できます。Gaskmine 328を使用することで水系処方においても速硬化性を付加することが可能です。
Gaskamine Endeavor

Gaskamine Endeavor

Gaskamine Endeavorは当社が開発中の新規MXDA誘導品です。フェノールを含まないため、環境負荷が低い製品です。エポキシ硬化剤としての特長は低温速硬化、優れた耐薬品性が挙げられ、重防食塗料として優れた性能をもたらします。